この花粉はいつまで続く?

cedar

今年も花粉に悩まされることになることに嫌気がしている方はどんな思いでこれからお過ごしでしょうか?

花粉といえばスギ花粉が有名ですがこの花粉が山から風に運ばれて私達のところまで迷惑をかけに飛んできます。

そもそも花粉の季節といいますが、花粉って意識したことがあるでしょうか?

種子植物の雄性配偶体雄しべの葯(やく)の中で減数分裂によって作られる半数性の単細胞。直接または風・虫・鳥などによって雌しべの柱頭に運ばれる。

出典:weblio

これは難しい言い回しとなっていますが要は杉の木の子孫繁栄のための繁殖活動だということです。

スギの一方的な人間を顧みない身勝手な行動によって私達は悩まされているわけです。

人間の世界をも杉だらけにして繁栄しようと企んでいるとんでもない野心家なのでしょうか?

2月~5月頃は涙が溢れ鼻水が出るだけの全く有り難みも何のメリットも無いこの花粉期間から何とかしてこの暴君から身を守るしか方法はありません!

スポンサードリンク

 

花粉が口に入ることへの影響

花粉が口に入ることは誰が考えても体にいいことは何一つありませんよね。

口に入ることによって様々な症状が出ることがわかっています。

 

かゆみ

neck_itchy

出典:スキンケア相談室

花粉が口元に飛び散ってくるとまずマスクをしていても首周りに花粉が付着し痒さが倍増します。

痒さに気を取られて他のことに集中できなくなるので本当に厄介者の花粉です。

 

乾き

throat_dry

出典:Naver

花粉が鼻から侵入すると鼻水がどんどんと出てきます。

もちろん鼻水で鼻からの呼吸が困難になり口で呼吸せざるを得なくなります。

口での呼吸は特に2~4月の時期には空気が乾燥しているため唾液の分泌が減ります。

そうなると口が乾きやすくなり、同時に口臭が発生しやすくなりこれもまた問題となります。

 

痛い

throat_sore

出典:この症状なんだろう

口の中に花粉が侵入すると喉の粘膜に付着し唾液の流動を妨げます。

そうなると花粉が粘膜にまとわりつき違和感や時には痛みを伴うこともあるので口元への侵入対策はなんとしてもしておかなければなりませんね。

 

ざらつく

skin_roughness

出典:Yahoo!知恵袋

花粉が飛んでくると顔や服のあらゆるところに付着していきます。

とくに顔の部分は外部とまともに露出していることが多く皮膚に付着すると肌の表面にも違和感を感じはじめます。

気になって肌を度々触りだすとざらつくようになり肌荒れの原因にもなったりします。

 

こういった要因が重なって口腔アレルギー症候群という病状が発症することもあるようです。

花粉による副作用である食物によってはさらに喉周辺を悪化させることもあるようです。

 口腔アレルギー症候群は、口の中やのどの粘膜に起こるアレルギー反応。花粉症の人に目立って増えてきています。花粉症の人が口腔アレルギー症候群を引き起こしやすいのは、花粉と果物や野菜に含まれるアレルゲンが共通しているためです。症状は、特定の果物や野菜などを食べた後、15分以内で唇や舌、のどといった口腔内に、かゆみや腫れを生じます。まれに、顔や体がかゆくなったり、喘息(ぜんそく)のような症状が出る場合もあります。

出典:セルフドクターネット

スポンサードリンク

マスクの効果

口元をガードするのに思いつくのがやはり「マスク」が思いつくでしょう。

マスクが有る、無しとでは花粉の症状は随分と違ってくるようです。

しかしマスクをした後でも頬周りが密着していないと隙間から花粉が侵入してくることが十分に考えられるので花粉用のマスクを用意したほうが対策としてはベストでしょう。

hay_fever_mask

出典:Mプライス

 

マスクランキングBEST5

5位.ブラックマスク

hay_fever_blackmask

出典:JOZE

マスクをオシャレにキメたい方はクールなマスクはどうでしょうか?

街中で歩けば目立つことは間違いないでしょう。

しかし、このマスクの特徴としては年齢層や服装の組合せによっては浮いてしまうことがあるので用途に合わせて着用しましょう。

人を選ぶマスクである要素が強いマスクとも言えるでしょう。

 

4位.医療用マスク

medical_mask

出典:からだにやさしい製品館

医療用のマスクって高いのでは?と思う方も多いでしょう。

しかし医療用マスクは花粉やPM2.5等のあらゆる有害物質を遮断する目的で開発されました。

様々な有害物質から呼吸器官を守る多機能マスクのため値段は市販のマスクよりは値が張りますが自分の健康を維持するために多少の奮発をして用意したほうがいいことも確かです。

多少費用がかかっても花粉症にかからなければ儲けものなので対策することも検討に入ってくるでしょう。

 

3位.オシャレマスク

furaha-mask_01

出典:UVの木陰

女性に身につけて欲しいカラフルマスク。

様々なかわいい模様のマスクがあり、マスクを付けてショッピングに行ってもかわいい柄のマスクなのでお洒落な服とも組み合わせは良いでしょう。

女性同士でお互い違う柄のマスクをしているとマスク柄が話題となって会話が弾む・・・・そんな気分を楽しくさせてくれるマスクです。

こんなかわいい柄のマスクだと花粉も照れて近づきにくくなる?そんな自分が花粉症であることを忘れさせてくれるオシャレマスクです。

 

2位.空間マスク

hay_fever_mask

出典:Mプライス

マスクをしているとどうも息がしにくくなったり新鮮な空気が取り入れにくくて困るという方もおおいと思います。

しかも口元が密着してしまい苦しい・・・とそんなときは口周りに空間のあるマスクもオススメです。

密着しないということは口周りにゆとりがある構造なのでマスクの輪の部分を耳に掛けるときに耳への負担が普通のマスクに比べ軽減されます。

ゴムひものマスクは締め付けがきついという場合が多いので耳裏がただれたり、型が残ったりとすることも多いので空間タイプのマスクは長時間着用していても快適なマスクだと言えます。

 

1位.シンプルマスク

normal_mask

出典:ケンコーコム

マスクといえばやはり普通のマスクが一番ではないでしょうか?

ごくありふれたマスクを使っている方が多いのも事実です。

マスクにお金をかけたくない方や1日使ったら翌日使いまわすのは生理的嫌悪感があるといった方は安いマスクを大量購入して使い捨てていったほうがお得でしょう。

結局毎日使うものは最終的にはありふれたものを使っているということも多いぐらいですので1位はやはりシンプルさがいいのではないでしょうか?

これからの花粉症の季節は万全のマスク対策をしっかりしてマウスガードを徹底していきましょう。