「ハクション」と花粉症で嘆くこの季節は・・・

「 ハクション!」・・・・この時期クシャミがなかなか止まらなくて・・・と嘆いている方が多い季節となってきました。

クシャミが出るし鼻水はタラタラなど花粉から起こる鼻にまつわるトラブルは後をたちません。

また周囲に人だかりがいるとクシャミをしただけでも周りに嫌な気分をさせることも考えられます。

そういった花粉による鼻のトラブルを解決するためにどうすればいいのか?・・・とお悩みの方も現在は沢山の花粉から鼻を守るグッズが用意されているのはご存知でしょうか?

こういったグッズを使用する前に花粉による鼻への影響はどのようなものなのかを知っておく必要があります。

スポンサードリンク

 

花粉症にまつわる鼻への症状

1.かゆみ

fay_fever_nose_itchy

出典:bien.info

目のかゆみと同様鼻のかゆみも花粉症には大いに悩まされる要因の1つとなっています。

あまりにもかゆすぎて鼻をこすり過ぎるとただれる原因になったり集中力が切れたりしてあなたにとって良いことは何一つありません。

 

2.鼻づまりで呼吸困難

fay_fever_nose_blocked

出典:UROKO

花粉症の鼻のトラブルでよくあるのが鼻づまりも起こります。

花粉が鼻から入ろうとすると人間の防御機能として異物を外に出そうと鼻水として体外へ排出します。

鼻水がどんどんと出るということはそれだけ花粉の侵入が多いということでありそれにともなって鼻水としてどんどん排出しようとします。

こうなるとティッシュやハンカチなどしばしば使わなければならないことも多くなり経済的にもよくないでしょう。

 

3.ただれる

fay_fever_nose_fester

出典:やすらぎホテル

頻繁に鼻のかゆみや鼻水を強くこすりとるとそのうちただれるようになります。

ただれてくると鼻の表面をそっと擦っただけでもヒリッとした痛みが出てきたり、鼻水をティッシュで拭こうとするとかなりの痛みを伴う場合もあります。

鼻は敏感な器官でもありますので鼻をかめばかむほど苦痛になってくるでしょう。

 

4.腫れ

fay_fever_nose_swallen

出典:JUGEM

花粉の症状が日常的になり鼻をかむ習慣が日常的になると赤みが出て腫れる症状を引き起こすこともあります。

そうなったときはこれ以上鼻への負担を和らげるためにも一度耳鼻科へ行くべきです。

 

5.鼻血

fay_fever_nose_bleeding

鼻をかむと起きやすいのが鼻血ではないでしょうか。

鼻の内部をふいたりしてしていると摩擦等によって皮膚が傷つけられて出血になることもあります。

最悪の場合、膿が出来る可能性もあるので鼻血が出た場合でもやはり耳鼻科医に診てもらいましょう

スポンサードリンク

鼻へのケアはどうすればいいか?

花粉症による鼻へのケアはまずは鼻へのダメージをできるだけ軽減していくようにすることが大事です。

そのような対処をするための方法としては以下のようにするとよいでしょう。

 1.塗り薬

hay_fever_nose_cream

出典:コネクションズ

鼻詰まりには市販の塗り薬がたくさん売られています。

鼻の内側に塗りこむタイプが多く花粉の侵入を防ぎやすくなるそうですが、過信せずにマスクと併用し鼻元をマスクで覆うなどの工夫は必要になるでしょう。

 

2.うがい

hay_fever_nose_gargle

最近は鼻うがいのグッズも売れているといわれています。

しかし鼻から液体を注入するわけなので液体が鼻を通り飲み込むおそれも出てきます

使う前には必ず耳鼻科医の指導を受けるようにしてください。

 

3.スプレー

hay_fever_nose_spray

出典:ウエルシアドットコム

携帯用にも便利なスプレータイプの鼻ケアグッズです。

鼻に向かってシュッと吹きこむだけの手間いらずでしょう。

呼吸を数秒止めてシュッとひとかけすればむせなくてすむので使い方を考えて使用しましょう。

 

こういった鼻に対する対処法が様々存在しますが使用前には必ず取り扱い説明書を読むようにしましょう

 

花粉症に効く鼻ケアベスト5

花粉症による鼻へのトラブルを事前に予防するためにもお出かけ前等に準備していくようにしましょう。

そこでそういった鼻への対策グッズベスト5をまとめてみました。

5位.うがい洗浄タイプ

fay_fever_nose_mask3

出典:ホスピマート

花粉症対策として効果があると言われているうがいタイプの洗浄グッズ。

液体を注入するので使用方法にはコツが必要です。

また屋内で使用することが多いので外出時は不向きかもしれません。

雑菌の繁殖が発生しやすいので洗浄機のメンテナンスも必要とされるため手間をかける必要がでてきますのでめんどくさがり屋の方には向かない対策法でしょう。

 

4位.スプレー(シャワー)タイプ
fay_fever_nose_mask2

出典:Oikos

携帯用にとても便利なスプレータイプの鼻ケアグッズです。

休憩室や人目のつかないところでも使いやすく鼻のみに焦点をあてて噴きかけるので周りに噴霧が広がることが少ないのでオススメグッズの1つになります。

 

3位.携帯可能洗浄液タイプ

fay_fever_nose_mask4

出典:ひなひな

液体の状態でボトルに詰めて持ち運び可能にした対策グッズです。

液体のためスプレーのような霧状ではないので鼻の内膜全体に効果があります。

しかし、液体なのでこぼれることが十分に考えられるので外出先のトイレや給湯室といった洗面台や流し台のあるところで使うのがベストでしょう。

 

2位.アロマオイル

fay_fever_nose_mask5

出典:麦わらぼうし

花粉対策をもっと精神的な和らぎも欲しいという方は花粉防止タイプのアロマオイルなどもあります。

普段使用している加湿器やアロマディフューザー等にセットして使うと良い香りとともに花粉防止もしてくれます。

直接鼻に接触させることもないので簡潔グッズの1つでしょう。

 

1位.自然体鼻栓タイプ
fay_fever_nose_mask1

出典:HEART DROP

花粉防止で一番有名な鼻栓タイプの防止グッズです。

外出時に使うことが多いので周囲の方に使っているのがわかりにくく装着もはめるだけの簡単なため鼻栓のベスト1ではないでしょうか?

口がマスクだとしたら鼻は鼻栓が相当するのでマスクのように使い捨てタイプが多いです。

スプレーと併用したり、マスクで花粉の侵入を減らすなど鼻栓のみに頼り切るのはやめたほうがいいでしょう。

使い捨てすることが多く少し不経済的になることも多いので使うタイミングや機会を考える必要が出てきます。


花粉症対策といえばよく思いつくのが目や口といったことに目がいってしまいがちになりますが、肝心な鼻対策も怠ってはいけないようにしましょう。

鼻へのケアに対する取り組みは1つ間違うと悪化するおそれもでてくるので説明書や医師の指示を守って行うにして下さい。

鼻に対するケアをしっかり対策し温かい自然の息吹を鼻から取り入れ快適にお過ごしください。