昨年放送されたドラマ「残念な夫」以前はロングヘアーだった倉科カナさん。

ショート姿にしてからはロングよりイイという意見が多く、今となってはショート姿が当たり前になりました。

 

しかしあの清楚なロングを見慣れた人にとって未だにロング派も根強く、特にカールが可愛さを引き立てていた。

スポンサードリンク

 

どちらの巻き方もカワイイ

カールはストレートよりも立体的になり、カール部分が躍動感を与えるのでそれだけ若く見られることが多くなります。

 

カールには内巻き(フォワード巻)と外巻き(リバース巻)があり巻く方向によってそう呼ばれています。

下の写真は左側が内巻き、右側が外巻きで巻く方向だけでも印象がガラッと変わります。

curl_forward_reverse_hair_photo

出典:http://www.vancouncil.jp/

内巻きは両頬が覆い隠せるので小顔で綺麗に見られたいときに、外巻きは華やかさや上品さを出したいときに適した巻き方といえます。

 

カナさんもロングだったときは内・外と使い分けていてその2つの違いで印象も違っていました。

 

※カナさんの内巻き

kurashina_kana_long_hair_forward_waving_photo

 

※カナさんの外巻き

kurashina_kana_long_hair_reverse_waving_photo

この2つの写真を見比べてみると内巻きは小顔で清楚、外巻きは輪郭を際立たせ明るさが伝わってきます。

どちらのロングもカワイイですよね。

 

カールで美力を弾ませよう

カナさんの様に真似してみたい、若しくはカールに憧れる女性は多い。

ストレートよりも髪の表現力を高めるカールですが、正しいやり方や綺麗な見せ方に悩んだりすることも多いそうです。

 

そこで綺麗なカールの作り方を用意したので、じっくり観察しながら少しずつ上達していって下さい。

カールのやり方を一通り見たところで早速コテを使って綺麗なカール作りをしていきましょう!

 

カール専用コテというのが用意されているので、肩までロングなら標準の32mmタイプが最適です。

クレイツ イオンカール プロ SR-32 直径32mm C73310

 

またコテを使うのが煩わしい、時間が無い、色々組み合わせたいときはウイッグも用意されているのでお手軽にカールを楽しむことも出来ちゃいます。

ウェーブ ワッフル ウィッグ ウイッグ フルウィッグ ロング MS525

スポンサードリンク

 

アレンジも試してみよう

他のヘアースタイル同様、カールだけとってもバリエーションが存在します。

いつもとは違うカールで注目されるカール美人になれるようアレンジしてみるのもいいですね。

 

ワンカール

ストレートにカールを少し取り入れたワンカール。

ストレートはお嬢様系のイメージが強くワンカールは毛先だけカールさせているので、オシャレなお嬢様を演出するときはこのスタイルでいきましょう。

 

グラデーション

毛先のカール部分にグラデーションを施したカールアレンジ。

全体グラデーションと違い1部分が目立ちやすい特徴があるので、カールにカジュアルらしさを出したいときにオススメです。

 

ポニーテール

男性がクラっとする髪型1位のポニーテール。

ポニーテールのうなじが見える特徴にカールのクリッ!さが加わり破壊力が絶大なので、気になる人の前ではこのポニーテールアレンジで攻めてみてはいかがでしょう。

カナさんのようにカールが超絶似合うカワイイ女性目指してカール力に磨きをかけていって下さいネ。