痛い手荒れの季節

これから寒~い季節に突入する時期がやってきました。

10月後半から始まる冬への準備は万全ですか?

cold_wintry_wind_photo1

個々人の差はありますが冬になると空気が乾燥し肌荒れの季節になることが多い時期です。

外出では手の露出が一番多くなることでしょう。

 

冬になっても外ではスマホを触ることが多く肌荒れで手のダメージが一番大きいのも事実です。

寒くなるとトイレに行く機会が増え水に触れることが多くますます肌荒れを加速させます。

こんな冬スマホの手のトラブル原因と取った対策をまとめました。

 

スポンサードリンク

 

手荒れの主な原因

空気が乾燥すると手のひび割れで痛い思いをすることが多い季節です。

私もある特定の時期になるとパックリとひび割れを起こすことがあり悩みの種でした。

 

このような体験から手荒れを悩ます原因は以下の2点が主な原因であったとしています。

 

1.食生活

周囲からとにかく肉類等の脂肪分を摂ると乾燥しないよというのをよく言われました。

実際、普段あまり肉料理を口にしなかったのですが意識的に肉料理を口にするようになってから以前よりもヒビ割れ箇所が少なくなりました。

 

以前は肉:野菜を1:9で摂っていたものを3:7にすることによって乾燥する進行は遅くなりました。

meat_food_photo1

皮膚は皮脂という脂分が分泌されていて乾燥を防いでくれているそうです。

肉類にはそんな皮脂を補ってくれる食物でもあるので冬が近づくと摂る量を増やしました。

 

肉を摂り過ぎるのは良くないですが、だからといってベジタリアンのように全く摂らないのも栄養失調になり体に良くないです。

普段から肉料理を摂らない人は乾燥を感じ始めたらいつもよりは摂る量を増やすようにしてみるのもいいかと思います。

 

手洗いが多い

例えば私達が普段目にするコンクリート壁も手と同じことです。

コンクリートは水分が混ざっていて乾燥すればクラック(ひび割れ)が起きます。

 

塗りたてのころはコンクリート材と水分で親和性を保っていたものが水分蒸発することによって収縮し歪で出来た隙間から亀裂が入っていきます。

 

乾燥時期の手のひび割れも同じことが言えます。

washing_hand_photo1

普段から頻繁に水洗いしている方は皮脂コーティングをそれだけ洗い流していることになるので水分が飛んだコンクリ壁と同じ様になります。

 

乾燥時期は水に触れた後、しっかりとタオルで拭きとってもヒビ割れが起きていたのは皮脂まで取り去っていたことは後になって盲点と気付きました。

 

そこで昨年から直ぐに実行でき効果があった方法を習慣づけました。

スポンサードリンク

 

手荒れとサヨナラしたい

ハンドクリーム

やはり欠かせないのがハンドクリームを塗る習慣です。

これを塗るだけでヒビの上にクリームの膜が張られ手を広げたり握ったときに皮膚が伸び縮みしても痛みが無くなりました。

hand_cream_photo1

ただし、一回塗ればそれだけでいいというものではなく毎日塗ることは習慣にしたほうがいいです。

外出時にも携帯のハンドクリームは常に用意し手へのケアは欠かさずにしましょう。

 

加湿器を置く

加湿器を置くだけで手だけでなく顔や唇のカサカサも少なくなります。

部屋でもスマホを触ることが多いですが屋内だからといって乾燥しないわけではありません。

humidifier_image_photo1

私の肌対策はこういった周辺の環境を変えることによっても改善されました。

ただし、水を使うので加湿器のこまめな手入れと結露対策は気をつけましょう。

 

手袋

外出時の手の肌対策はやはり手袋が一番です。

finger_food_gloves_photo1

指先フードのスマホグローブ

暇潰しや待ち時間などにスマホやタブレット操作で手の露出が多くなるので指先の空いた手袋は必須です。

滑らせて落としてしまわないためにも滑り止め機能のついた穴開き手袋がベターです。

 

リップクリーム

lip_cream_illust

乾燥した日が多くなってきて、ものの見事に手のあちこちにヒビ割れがパックリ出来るようになってしまった。

丁度ハンドクリームを持ち合わせていなかったとき、試しにリップクリームを手に塗ってみたところ痛みが和らぎました。

 

ハンドクリームと違い付け過ぎることも無く、コンパクト性がよく、代用品としてもいけるので緊急時に用意しておくとグッドです。^^

 

まとめ

スマホ操作でしばしば問題になっているのが熱中し過ぎによる歩きスマホや運転スマホによる事故です。

乾燥する時期になると手のヒビ割れで痛みが気になり熱中どころではなくなります。

wetty_hand_image1

そんな痛みを和らげるためにも屋内外問わず手の乾燥対策はしっかりとってスマホライフを満喫してほしい。

 

でも手の痛みが無くなっても周囲に痛い思いをさせないようスマホマナーはしっかりと守ってネ。