堂本剛、光一とのツッコミトークで和やかムード

Kinki Kidsのコンサート「KinKi Kids Concert『Memories & Moments』」の最終公演が東京ドームにて1月1日に開催。「明けましておめでとうございます。2015年を最高のスタートにしましょう」という光一と「2015年最初のライブ、盛り上がっていこうぜ!」という剛のあいさつでスタートしたライブは最新シングル「鍵のない箱」を皮切りに、「スワンソング」「雨のMelody」「愛のかたまり」などヒット曲のオンパレード。

最初のMCでは、この日が光一の誕生日ということで「1コ年をとった光一です」とあいさつすると、剛が「あけましたね。そして(光一が)サブロー(36歳)になりましたね。1歳若い堂本剛です」自己紹介を。堂本剛(35)から「とうとう光一くんもクソジジイに…」とからかわれ「おい、何やねん!」とムッとしていた。さらには、前日に同会場で行われた「Johnnys’Countdown2014-2015」のことでトークが盛り上がり、「オープニングからしゃべり過ぎましたね」と光一が言い、会場を沸かせた。

出典:ザ・テレビジョン

堂本剛といえば堂本光一とコンビのジャニーズグループのコンビで有名ですが、今ではすっかり元気な彼でもソロ活動を始めてから怪しい宗教にハマっているのではないか?や鬱病なの?という噂が広まっていました。

スポンサードリンク

堂本剛はジャニーズの中でも珍しいメンヘラの持ち主!?

堂本剛はジャニーズの中でも珍しい持病の持ち主だそうでかつて、甲子園の入場行進のテーマソングとして採用された「硝子の少年」やフジテレビ系列「LOVE LOVE愛してる」で生まれた「全部だきしめて」などのメガヒット曲を飛ばし光一と90年代後半を代表するジャニーズの一員として名を知らしめました。
歌唱力も評判であの独特のビブラートの歌声は今でも硝子の少年のメロディーがかかると剛と光一の歌声が頭の中で再生されそうなぐらいの抜群の歌唱力でありました。

そんな彼ですがドラマ「金田一少年の事件簿」や「青の時代」でも演技力が高いと評判になりました。

しかしソロ活動の彼の発表する作品がたちまち病んでるとネットでも噂となってしまいました。

2002年リリース 「街」

tsuyoshi_mati

出典:ガールズちゃんねる

このとき彼は何か自分にしか分からない精神世界に浸っていたのでしょうか?

ちょうどこの頃のバラエティ番組 「堂本剛の正直しんどい」でもこの頃の自分の精神的な気分をぶちまける意味もあって名づけたのでしょうか?

堂本剛(20代頃)

tsuyoshi_domoto_20

堂本剛(30歳頃)

910c71c6fbe9ca88bbb2d731c79c70d872a6356d1380044654-s

出典:ぱぴぷ速報

30代からは何か20代の時のような雰囲気ではなくなり何が彼を一変させたのでしょうか?

スポンサードリンク

7歳…子役として芸能界入り
12歳…母親と姉が勝手にジャニーズ事務所に応募→合格
13歳…同姓の堂本光一とグループ結成
14歳…上京(それまで東京~奈良間を新幹線で通学)
16歳…金田一少年役で評価される、パニック障害発症
18歳…硝子の少年でCDデビュー、この頃から5年間自殺願望
21歳…ロシナンテの災難(※現在封印作品)
24歳…コンサート中に倒れ病気を公表、ソロ活動開始
34歳…2013年9月台風の中、京都で野外コンサート開催(雨天決行)

出典:ぱぴぷ速報

一番の原因となったのは次の出来事があったからではないかと言われています。

芸能界活動に対する自身のストレスから、CDデビューしたての頃に過呼吸を発症。2000年夏のコンサートツアーにて、ナゴヤドームでの第一部公演の途中に、過呼吸の大きな発作に見舞われる。2003年5月の「Dome F Concert」の途中体調不良で倒れた事をきっかけにして、同月、ジャニーズオフィシャル携帯サイト「Johnny’s web」にて、自ら過去6年に及ぶ過換気症候群(過呼吸症候群、パニック障害)との闘病中であることを告白した。

出典:Naver

倒れたのは2000年始めの頃で体に異常を訴えはじめたのですが90年代後半にあれだけジャニーズの中でも歌や演技に際立っていた彼だったと思うのですがジャニーズといえどもやはり人気があってのショービジネスなので彼なりに頭の中で人気に陰りが出てきたら・・・等、将来のことでかなりのプレッシャーが襲って最終的に呼吸障害を引き起こすようになったのではないでしょうか?
故に剛は繊細な心の持ち主なのかもしれません。

 

今は病気を克服しつつ毎年恒例の年末年始のジャニーズコンサートで相方にツッコミをいれられる程に元気を取り戻して活躍しつつあります。

そんな彼ですが今年で36歳になりますが、36歳といえば年男ですね。
そんな年の節目に光一とコンビで新曲でもリリースしてまた後世に残るような曲を出して欲しいと思います。